Diary

移る
2018.12.30

移る

あと一日で今年が終わろうとしています。

今年の大きな出来事はやはり「移住」ですがそれにまつわる出会いや、新たなご縁にも恵まれて今年はいつもの年とは違う忘れられない一年になりました。

前半は千葉、後半は山梨。移り変わりによって心も暮らしもすべてが変わりました。

真夏の引っ越しのあと、子どもたちの転入、転園をすませ、書類関係も落ち着いたころ、靴下のシーズンに。

例年と同様、「忙」の一文字につきますが、私が企画したものが、たくさんの方のお役にたっていると思うだけで疲れが吹っ飛び、焦っても、眠くても頑張ることができました。そして同時に一人の限界を知る年にもなりました。ご迷惑になる前に体制を整えなければならないと思っています。

グリュックントグーテをこうして続けていけるのも周りのみなさまの支えがあってこそ。今年も一年 本当にありがとうございました。来る年もみなさまにとって素晴らしき年になりますように。良いお年をお迎えくださいませ。